スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




限界家賃の変動する仕組みについて


不動産投資において、限界家賃の変動は設定された賃料が100%入居している時の家賃の変動
ですので限界家賃が変動するということは不動産市場においての賃料水準の変動を意味します。



残念ながら不動産投資は不動産景気循環、インフレーション、デフレーションなどにおける経済の
ファンダメンタルな要素に左右されます。オフィスビルでもアパートでも同じです。



そして、これに対してブランドプロパティマネジメントなどによるブランドエクイティを創造することに
よって、同じエリア内での競合との競争優位をもたらします。



ですので、限界家賃の変動を見極めることが、において、不動産収益に影響を与える
リスクを回避します。市場にあわせて家賃を設定しなければ誰にも振り向いてもらえません。



何も考えずに自分本位で家賃設定をしてしまったら、理想とするテナントや入居者を確保すること
は難しいでしょう。そのためにもしっかりとしたターゲットを絞り込む必要があります。



しかし、多くの方々がターゲットを設定する上で「誰でもよい」としてしまうのです。誰でも良いという
人は誰からも選ばれないということを一早く気づいた方だけが優位に展開できるのです。




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : オフィスビル

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。