スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




富裕層と超富裕層の定義について


2010年世界の富裕層の資産はサブプライムショック以前の水準を上回ったようです。

ちなみに、ここでいう富裕層の定義とは100万ドル程度の投資が行えるレベルの人を指す
ようでして、ただ単にお金や物を所有している人のことではありません。

また、その上をいく超富裕層は3000万ドル程度の投資が行える余裕のある人を指します。


「一部転載:ロイター」

『10年世界の富裕層と資産増加、金融危機以前の水準上回る』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000756-reu-bus_all

メリルリンチ・グローバル・ウェルス・マネジメントおよびキャップジェミニが23日発表
した「2011ワールド・ウェルス・レポート」によると、2010年の世界の富裕層人口と
保有資産は安定的に増加し、ほぼ全ての地域で07年の金融危機以前の水準を上回った。


10年の世界の富裕層人口は1090万人(前年比8.3%増)で、金融資産は42兆
7000億米ドル(同9.7%増)に達したほか、超富裕層人口も10.2%増加し、
その保有資産は11.5%増加した。


また世界の富裕層人口は依然として米国、日本、ドイツに著しく集中しており、3カ国合計
は世界の富裕層人口全体の53.0%を占めた。米国の富裕層人口は310万人。


引き続き世界最大で、世界全体の富裕層人口の28.6%となった。


富裕層の定義は、主たる住居、収集品、消費財および耐久消費財を除いて100万米ドル
以上の投資可能資産の保有者、超富裕層は同3000万米ドル以上の投資可能資産保有者
──となっている。

続きはコチラから⇒


日本でも富裕層の資産は拡大している反面、一般庶民の資産は目減りし続けていますので、
持てる者と、持てない者の差はますます広がることになるのでしょう。




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 富裕層 超富裕層

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。