スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




法務省、ネット閲覧手数料値下げ

法務省は4月から、インターネットを利用した登記事項証明書などの交付請求
(発行・閲覧)手続きの利用者を増加させる為に、現行の手数料を3~4割程度
引き下げる方針をかためたもようです。



具体的には、法務省が提供する、インターネットの登記情報提供サービスを利用
した不動産、商業・法人登記情報などの閲覧(全部事項)手数料を現在の770円
(指定法人手数料含む)から480円に引き下げることとなります。



そして、オンラインからダイレクトに請求することが出来る登記事項証明書の送付
請求手数料も1000円から700円となります。



これまで法務省は、政府の行政手続きオンライン化促進策の一環として、手数料
の値下げを検討してまいりました。



法務省としては、いま現在、法務局での手続きも含めた年間の申請件数計約2億
8400万件のうち、ネット利用を現在の約10%から2008年度には約30%に引き上げ
たい意向をしめしております。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に必ず各機関から発表される正式な開示情報をご確認ください。
サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合も、利用者 の損害に
つきましては、一切当方では責任を負いませんのでご了承ください。

不動産投資が分かる資産運用入門トップへ




スポンサーサイト

ミサワの新商品



本日3月1日から、ミサワホームでは一部を除く全国で鉄骨系ハイブリッド
住宅新商品「HYBRID PORTRAY」を発売開始致します。


「自分らしくカスタマイズする住まい」をコンセプトに、あらゆるライフ
スタイルに対応するようプランニングされているもようです。


スケルトン・インフィルの考え方を取り入れ、居室を自由にレイアウト・
プランニングできるという特徴が受けると、多いに期待出来ます。


 価格は坪当り48.1万円からで、販売目標は100棟に


( 住宅新報)

『自由にレイアウトできる「HYBRID PORTRAY」発売 ミサワホーム』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000003-jsn-ind




さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。