スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




サラリーマンのアパート経営について


金融危機の影響から貸出リスクが高まっているため、銀行融資は日増しに厳しくなっています。国が破綻
するかもしれないほど、非常事態にあるわけですから無理もありません。


しかし、そういった状況にありながら実物不動産投資はサラリーマンに根強い人気があるようです。最近
やたらと、「サラリーマン大家さん」を奨励するかのような広告を目にします。


世帯数が10世帯以上もあるようなマンションは無理にしてもアパートの大家さんなら何とかなれそうに思え
るかもしれません。また、場所も建物も現物を自分の目で確かめたうえで投資できるのは魅力です。


株や投資信託のような金融商品に投資するのと比べて、安定した利回りが期待出来る点も何かと不安な
このご時世において、サラリーマンの方にとってみれば魅力的に映るのでしょう。


実際にここ数年で物件価格が大幅に低下したので、東京都内の物件でも購入価格に対して年5%前後の
賃料収入が見込めます。実際に管理費などを差し引いたとしても減価償却する前に4%程度の利回りは
確保できますので、購入するための頭金さえ用意することが出来れば毎月のローンも問題なしです。


物件にもよりますが、一つの目安として一例をあげさせていただきますと、500万円程度の自己資金を頭金
として用意していただいて、5000万円前後の物件を購入して、30万円程度の賃料が毎月得られます。


空室リスクには常に悩まされることになるかもしれませんが、しっかりと対策を練って逃げることなく取り組め
ば必ず対処できます。この時点でアパート経営者ですから自分自身に誇りが持てることでしょう。


今後2番底がくるかもしれません。そうなると不動産市場もさらに低迷することにりますので、2年くらいすれ
ばとんでもない価格で物件を取得でき、さらに高い利回りを確保できるかもしれませんので、20代でも十分
アパート経営のオーナーになれると思います。まずは、その間に自己資金を確保しましょう。




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。