スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




物件の固定資産税を簡単に算出する方法



今回は固定資産税を簡単に算出する方法について解説させていただきたいと思います。



投資物件を購入するにあたって、どうしても計算しなければならない経費を算出するにあたり、
年間の固定資産税に関しまして、必ず把握しておく必要があります。



「いけねぇ。忘れてた」というわけにはいきません。



一般的な経費、例えば1年間にわたって投資物件を所有することでかかる運営費をはじめ、管理費
や共有部分の電気代など分かりそうなところは自分で計算することは容易にできます。



しかし、固定資産税に関しては、しっかりとした情報がないと自力で把握することはできません。



特にRCなどの大型の物件の場合は大変です。何といっても規模が大きいだけに固定資産税の額が
キャッシュフローの数カ月分も削ってしまうこともあります。



ですので、しっかりと把握する必要があるのです。



実際に固定資産税の額を求めるのは、それほど難しくはありません。



基本的に物件の固定資産税評価額の1.4%となっています。



ですので、ただ単純に固定資産税評価額に対して0.014をかければ簡単に固定資産税額を割り出す
ことができるわけです。業者によっては固定資産税を考慮せずに収益面ばかりを強調するところ
もありますので、注意してください。





スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。