スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産投資に関するリスクとリターン



ご存知の通り、原発などの問題によって、本社を東京以外の都市に移す企業が増えて
います。今のところは大企業が中心となっています。


しかし、今後は中小企業もこうした動きが加速するかもしれません。


そうなると、不動産価値というのは当然のことながら低下することになります。


不動産投資のリスクとリターンは、基本的に株式投資などのフの定義と同じです。


ここでいうリターンは、投資対象から将来的に得られるキャッシュフローのです。


これらを分別すると、インカムリターン、キャピタルリターンに別れます。


株式の場合、企業から得られる配当収益をインカムリターン、もしくはインカム
ゲインといいます。不動産投資にもインカムゲインがあります。


不動産の場合、投資物件の賃貸収入から賃貸費用を差し引いた収益をさします。


また、キャピタルリターンは、投資目的で購入した不動産を売却することで得られる
売却益をさします。バブル期まではキャピタルゲインがメインでした。



次にリスクについてですが、投資するさいに当然ながら投資対象である不動産を分析
を行い、得られるリターンを予想したうえで投資します。



しかし、リターンである家賃収入や、売却益がいつも予想通りになる可能性はありま
せんおで、投資する上で生じるこういった不確実性をリスクといいます。


リスクに関しても、リターンと同じで不動産投資に限ったことではありません。


一般的に投資家は、リスクの高い投資商品に対しては、それ相当の高いリターンを望む
傾向が強いようです。そうでないと割りに合いませんからね。



また、反対ににリスクの低い投資商品に対しては、低いリターンでも仕方がないと考え
る傾向が強いので、大きな投資効果よりも安全度が高いものを望む方が多いです。



ですので、実際の運用会社で不動産投資に関する分析を行うにあたって、その投資対象
がもつリスクに見合ったリターンを得られる見込みがあるか調べる必要があります。

「PR」 ダイニングテーブル 通販




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資 リスク リターン

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。