スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




オフィスビルの収益性は景気が決める

一般的に不動産投資はインフレリスクに強いとされているため、株式市場との相関性が
低いとされています。しかし、最近では不動産にかぎらず様々な金融商品がこれまでの
常識とは異なる動きを見せており連動して動く傾向が強いです。



一方、オフィスビルの収益性(賃料)は景気の動向に左右されるため、株式市場で株価
の動きとの相関性が比較的高い点があげられています。



これはオフィス需要そのものが景気変動と連動しているためです。なので、景気が良く
なれば企業も儲かりますので、上場している企業であれば株価も上がります。



そして、事業規模を拡大するために人員を増やしていきますので、オフィス需要が増加
することによって必然的に賃料が上がることになるわけです。



従って、ご自身のポートフォリオの中での株への投資比率が多い方にとっては、オフィス
ビルへの投資はやや遅効性があるものの、株価との相関性が比較的に高いことを心得
ておくべきで、過剰な分散効果を期待することはできません。



先述した通り、これまで最も分散投資効果が高いとされていた国際分散投資ですら効果
が薄らいでいる状況にありますので、景気が後退局面にある場合は現金化がスムーズに
行える金融商品への比率をあげておくべきだと思います。



不動産投資は残念ながら流動性は低いので株などの証券投資のような換金性の高さは
期待することが出来ません。ですので、資産を目減りする様子を眺めることを余儀なくさ
れる危険性がありますので、十分注意する必要があります。




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 賃料

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。