スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




商業施設投資の収益性とその仕組み


郊外型ショッピングセンターくらいの規模になりますと、比較的大き
なライバルとなる存在事態が限られてきますので、一番の特徴は
長期安定型であることがあげられます。



ちなみに、ショッピングセンターの代表的なテナントといえば、日本
の流通業のツートップと称されていますイオンやイトーヨーカ堂など
は20年程度の長期賃貸契約を凍結しています。



ですので、賃料の変動リスクはございますが、よほどのことが起き
ない限り20年は賃料収入が確保されているので賃料リスクは非常
に低いとされているため長期での収益が見込めます。



そして、ご存知の通り、イオンやイトーヨーカ堂の格付けは高いため、
非常に安定した不動産投資といえるでしょう。



しかし当然のことながら不動産にはテナントの格付け以外のリスク
も存在するため単純には比較することができません。



また、オフィスビルではこのような優良企業との長期契約はほとんど
存在しないため、立地条件や、テナントの信用力が優良であれば、
郊外型SCは極めて安全性の高い投資対象だといえます。



現在では、方が改正されてしまい大型のショッピングモールに対する
規制があるため、これまでのように建設することができません。



しかし、今後重要度が再び高まれば、収益の高さから大きな税収も
見込めるため、方の改正が見直されるかもしれません。


【情報満載】 金持ち父さん目指すならHOME'S不動産投資



※不動産投資は必ず自己責任でお願いします。

不動産投資に関する記事の誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

不動産投資が分かる資産運用入門トップへ




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : オフィスビル

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。