スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産鑑定士試験の合格率は24%



【不動産投資が分かる資産運用入門】


住宅新報の記事によりますと、国土交通省は、平成19年不動産鑑定士
試験短答式試験合格者を発表したことが明かになりました。


合格者数は846人、受験者数3,519人に対する合格率は24.0%です。


この数字をみて多いか少ないか判断するのは難しいところですが、合格者
の平均年齢は34.8歳で、最高齢は73歳、最年少は19歳だそうです。



また、本試験の合格者は、8月4日から6日に行われる論文試験を受験する
ことができるとされています。


試験に合格しても実際に鑑定士として活動できるようになるまでにはそれ
相当のキャリアを積まなければなりません。



しかし、受験数が3千人というのいささか少なすぎるように思います。


本資格が人気化して、沢山の鑑定士が誕生することを期待します。



 
応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に必ず各機関から発表される正式な開示情報をご確認ください。
サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合も、利用者 の損害に
つきましては、一切当方では責任を負いませんのでご了承ください。

不動産投資が分かる資産運用入門トップへ




コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。