スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ネット不動産オークション落札急増



【不動産投資が分かる資産運用入門】


今現在、不動産をインターネット上で行われるオークションを通じて売買する
インターネット不動産オークションの認知度が急速に高まりつつあります。



しかし、消費者の7割強が、ネットで不動産物件の購入に抵抗があるようなの
で、今後、こうした一般消費者の抵抗感・不信感をクリアするためにネット環境
を整備しなければならないことが沢山あるようです。



平成12年にスタートした国内最大規模の不動産ネットオークションサイト
マザーズオークションの17年9月からの1年間(18年8月期)の落札総額
が何と、546億6000万円にまで拡大したもようです。



ネット上の競売では売り主が最低価格を設定し、1~82日の間で参加者が
入札していく形式を採用しており、運営しているアイディーユーが本人確認
をした会員(入会無料)であれば誰でも入札参加することができます。



また同社は積極的に日本全国の不動産業者に働きかけ、強力なネットワーク
を作り上げることに成功しに、昨年3月からは不動産業者が売却希望者と購入
申し込み者の売買仲介をできるように変更することとなりました。


こうしたことから、業者は仲介手数料収入が見込めるようになり、昨年9月に527
店舗だった不動産業者の加盟店数が今年3月には1085店舗まで増加しました。



こうした、不動産ネットオークションが拡大傾向にある中で、ついに国内最大級の
住宅・不動産情報ポータルサイトHOME'Sを運営するネクストも今年5月に、一般
住宅を主に扱うオークションサイトHOME'Sオークションの入札を開始しました。



応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に必ず各機関から発表される正式な開示情報をご確認ください。
サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合も、利用者 の損害に
つきましては、一切当方では責任を負いませんのでご了承ください。

不動産投資が分かる資産運用入門トップへ




コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。