スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




中古マンション成約数9期振り下落



【不動産投資が分かる資産運用入門】


住宅新報の記事によりますと、財団法人東日本不動産流通機構(東日本
レインズ)が首都圏不動産流通市場の動向を発表しました。



これは、2007年4月から6月までの首都圏不動産流通市場の動向をまとめ
たものとなっております。



発表されました内容によりますと、中古マンションの成約件数は、6,963件
となり、前年同期比7.5%減少することとなりました。



この結果、中古マンションの成約件数は、9期振りに前年同期比を下回る
こととなり、また、都県・地域別のすべてで前年同期を下回りました。



そして、成約物件価格についてですが、、2,411万円となり、前年同期比
8.9%で、前期比0.2%上昇していることが明かになりました。


これは、前年同期比16期連続、前期比11期連続で上昇したことになります。


特に1,000万円以下の価格帯が、顕著なようで16.9%から19.1%に比率が
拡大しているもようです。



一方、戸建住宅の成約件数は3,502件となり、前年同期比13.7%減少し、
2期連続で前年同期を下回る結果となりました。



成約物件価格は3,577万円で、前年同期比8.9%上昇、前期比0.8%の上昇
したことが明らかになりました。



最後に土地についてですが、100平方メートルから200平方メートルの成約
件数は909件で、前年同期比14.0%減少したことが明らかになりました。


この結果4期連続で減少することとなりました。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



【引用もとの記事】

(住宅新報)
 
『中古マンション成約数、9期振りに下落 東日本レインズ』


※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に必ず各機関から発表される正式な開示情報をご確認ください。
サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合も、利用者 の損害に
つきましては、一切当方では責任を負いませんのでご了承ください。

不動産投資が分かる資産運用入門トップへ




さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。