スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




サブプライム問題による損害いついて



米サブプライム住宅ローンの焦げ付き問題が世界中の金融市場
に波及したことから今現在、信用不安に揺れております。



そして、今年2度目となる世界株安は日本のREIT(不動産ファンド、
不動産投資信託)に強烈なダメージを与えてます。



東証REIT指数の先週末終値は1801.46と過去1週間で14.8%も
下落する展開となっております。


REITに投資している投資家の心理を大きく揺さぶっております。



しかし、短期での利益を狙う投資家にとってみれば、今回の大幅
下落は、深刻な問題となります。



しかし、長期で投資する国内投資家にとっては、逆に大きな買い
場がやってきたと捉えることもできると思います。



こうしたことから、今現在、REIT市場では、悲観するよりも楽観
視する声が高まりつつあるようです。



サブライム問題による、揺さぶりに動揺することなく、投資ストー
リーに沿って投資したいと思います。


【情報満載】 金持ち父さん目指すならHOME'S不動産投資



※不動産投資は必ず自己責任でお願いします。

不動産投資に関する記事の誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

不動産投資が分かる資産運用入門トップへ




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。