スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




入居者が家賃を滞納した場合の対処法


賃貸アパート・マンションを経営されている多くの経営者さんが頭を
悩ませている問題の一つに入居者の家賃の滞納があげられており、
経済格差から年々深刻化しているようです。



ですので、こうしたトラブルを避けるためにも、入居者を向かえ入れ
る段階でしっかりと審査する必要があります。



実際に、何が何でも空室を埋めたいからといって、敷居を低く設定し
てしまっては後々問題になる可能性が高いので、最低でも年収や、
職業、連帯保証人の方についてしっかり調べる必要があります。



そして、不動産業者の担当者の方に必ず内見者の印象についても
確認して下さい。直接会わないので消極的に考えられる方も多い
のですが、確認することで不動産業者側もしっかり対応します。



また、何も聞かずにそのままにしてしまうと、本当にそのまま機械的
に入居までの手続きを進められてしまうので注意が必要です。



実際に家賃滞納する入居者が出た場合は、最初にハガキで結構で
すので軽く未納であることを伝えます。



そして、1週間経過しても入金が確認できない場合は今一度入金を
促すハガキやメモを投函してください。



そでも入金が確認できない場合は、電話で直接当人と話し合うので
すが、この場合は不動産業者の方にお願いしてください。



オーナーさんが直接入居者とこうしたやり取りを行なうと大きなトラ
ブルに発展するケースが少なくありません。



餅は餅屋ということわざにもあるように、その道のプロにまかせた
ほうが確実に対応してくれますので安心です。




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。