スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産投資で難しいのは買うタイミング


不動産投資に限らず、投資の世界では投資のタイミングが非常に重要視されます。高値圏に
ある時に物件を購入しても利益をあげることはできません。



実際に昨年までに破綻することになった多くの不動産業者が投資のタイミングを誤ってしまい、
その後に訪れた金融危機に対応することができなかったのです。



2006年に地価が十数年ぶりに上昇に転じると一気に不動産価格が上昇しました。こうした動き
にともなって、物件の賃料も高騰することになったのです。



だれもが、今後10年とは行かなくても5年くらいは地価は上昇し続けるだろうと思っていたようで
すが、ご存知の通り、世界的な金融危機により状況は一変することになりました。



結果として2006年、2007年に購入した物件というのは、この時点ですでに天井圏にあったわけ
ですから、優良物件だったはずのものが、重い負債となってのしかかったのです。



業界でも特に優良とされていた不動産業者の多くが投資するタイミングを誤ってしまったことに
より、不動産市場から撤退を余儀なくされてしまったのです。



難しいのは適正な価格というのは時間が経ってからでないと分からない点です。割安と思って
も、さらに一段下まで下落する可能性もありますし、その反対もあります。



一番理想なのは不況時に陥った時に、のんびり構えていられることです。不動産価格が下落す
るのを横目で見ながら、再び上昇局面に入った時に対応できるようにしなければなりません。




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資 不動産物件 賃料

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。