スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




賃料の値下げが止まらない価格破壊に突入


長引く不況の影響で首都圏の商業不動産の賃料が大幅に値下げすることを余儀なくされていますが、
来年以降さらにこういった傾向が進むことが予想されています。賃料をさげてしまうと当然のこと
ながら収益が減ることになりますので、不動産関連企業にとってさらに厳しい状況に追込まれる
ことになりそうです。日本だけで何とかなる問題ではないだけに、手の施しようがない状況にあり
ます。1990年代初頭にバブルが崩壊した時よりも厳しい状況にあります。金融機関の融資規制が
依然として緩和される気配がないため、資金調達の手段を新たに探る必要に迫られているのです
が、残念ながら動きたくても動けない八方塞の状況にあります。




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
不動産投資 物件 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資 オフィスビル 不動産物件 賃貸マンション テナント 収益不動産 賃料 リスク リターン 土地 減価償却 ダイナミックDCF法 ワンルームマンション 収益還元法 分散投資 借地 国土交通省 地域 売却益 設計 建設 固定資産 千代田区 耐震構造 税金 節税 富裕層 遺産相続 賃貸経営 超富裕層 立地条件 物件 少子高齢化 REIT 地価 マンション投資 インカムゲイン 賃貸物件 法人税 新築物件 投資法人 耐用年数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。